2021/01/02

【minimal photo wedding】白無垢前撮り+神社婚+洋装前撮り

minimal photo wedding(ミニマルフォトウェディング)は

昨年ユーモアで始まった“結婚式“と“前撮り“がセットになった撮影プラン。


何を目的にしたプランかというと

なかなか結婚披露宴をすることが難しくなってきた中で、


・結婚写真を残すこと

・親族や大切な人に結婚の誓いを見守ってもらうこと


にフォーカスしてできたプランです。

簡単に言えば、結婚式の会食の部分をなくして前撮りに変えたものとも言えます。



この日のお2人は衣装2点プラン。

簡単にスケジュールを説明すると、


白無垢を着て竹林と和室で前撮り

そのまま神社さんへ移動して家族と合流し神社婚

結婚式と家族との記念写真を撮った後はドレスへチェンジ

ユーモアのアトリエと森でロケーションフォト


という流れでした。


やってみて思ったのは、

・リラックスして和装、洋装の結婚写真が残せる

・1日で結婚式/和装前撮り/洋装前撮りができる

・親族が喜ぶ姿が見られる

・親族がきちっと衣装を着ることによって“結婚式!”という感覚がより高まる

・結婚式をしたんだ!という実感が得られる

ということでした。


1番大切なのはもしかしたら

「結婚式をしたんだ!という実感がが得られる」

ところかもしれません。


何かと事情があり保留になりがちな結婚式。

昔の様に結婚式をする事ができる様になるのは一体いつになるんだろうと思うとずーんとなっちゃう方もいるのかもしれない。


それならば、よりシンプルに今やれることをやって前に進んで、

落ち着いたら友人を呼んでパーティーを開くとか、そうやって切り替えるのもいいのかも。


もちろん簡単には言えないけれど、

いろんな選択肢の一つとしてminimal photo weddingはいいのかなと今は思います。


HPをご覧になっていただければわかりますが、

ガーデン挙式もできますし、衣装1点でも可能です。

詳しくはユーモアウェディングのHPをご覧になってくださいね。


お食事付きの結婚式は今まで通り the photograph Umore で承っているので

気になる方は相談してみてくださいね。


この日のたくさんのお写真はUmore Libraryに掲載しているので

そちらもよければご覧くださいね。




————————————-

umore_information///

_ガーデン挙式/神社婚/家族婚

_京都前撮り/地元で前撮り

_レンタルドレス/オーダータキシード

_京都家族写真

————————————
撮影、試着のご予約は
HPへお問い合わせください。






2020/12/22

【Planner Blog_Narumi】”会える”って嬉しい

こんにちは。
Umoreプランナーの横山なるみです。

2020年秋にUmoreで行われた結婚式についてのブログです。
よかったら読んでみてくださいね。



————————————-


 


思いあって
尊敬しあって

夫婦と
家族と
友人と

そういう
愛のかたち
が見えた一日でした







しっかりされた新婦さん。
周りの方にたくさんたくさん愛されて
ここまでこられたということが
私にも伝わってくるお人柄。

そんな新婦さんの
一回り上をいく優しさと
包容力の持ち主の新郎さん。

新婦さんを見守りながら、
一緒に考え、ゲストの方を尊重し
大切に思いながら、
ご結婚式の一日を考えてきました。



Umoreでは、お食事会の途中にゲスト紹介をされる方が多いです。
限られた人数の中、
大切な人だけを招待し開催したご結婚式。
大切な日に同じ空間を共有し、美味しいご飯をともにする。
「わたしの家族はこんな人です」
「大切な友人はこんな人です」
と紹介しながら
ゲストからも一言いただいたり、
笑いあったり、ちょっとうるうるしながら、
お食事をすすめていきます。

もちろん、ゲストの方と私がお会いするのは初めてなのですが、
「あー本当に愛に溢れた
 素敵な人ばっかりだ」
とすぐに分かるくらい
あたたかいゲスト紹介の時間でした。



こう書くと
特別なことを言わないといけないのか
と思うかもしれませんが、
そうではない。
なんでも良い。
今までのこと、今日のこと、そしてこれからのこと。
その一言を聞くだけで、
ゲストも新郎新婦さんのことをとっても大切な存在だと思っていて、
この一日を共有できて嬉しい!という気持ちが伝わってきます。

本当にみーんな 愛し合い尊敬しあっていた。



いまはどうしてもみんなで集まることを難しく考えざるを得ない状況です。
でもやっぱり、大好きな人たちと集まって同じ空間をともにできることって
何にも代えがたいことだと改めて教えてもらいました。
それが夫婦としてのスタートの思い出として残っていくって本当に嬉しい。

だから、もちろん対策は万全に、みんなが集まれる場所をつくっていきたいなと思ってます。

”会える”って嬉しい!